市販のアミノ酸シャンプーランキング!

 

アミノ酸シャンプーというと、普通のシャンプーと違って髪や地肌に良いものだから、きっとどこででも売っているわけではないのだろう…、という印象を持たれる方も多いかもしれません。

 

確かに、近くのドラッグストアやスーパーなどには置いていない商品もたくさんありますが、アミノ酸シャンプーの中には、市販で売られているものもいくつかあります。

 

中には目にしたことのあるものや、名前を知っているものもあるかもしれません。

 

では、そんな市販のアミノ酸シャンプーにはどんな商品があるのか、口コミなどを参考に、ランキング形式で並べてみたいと思います。

 

株式会社ビーバイー(B×E)『凜恋(リンレン)レメディアルシャンプー

鉱物油、シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、合成香料・着色料、動物性原料を一切使用しない無添加シャンプー。ハリ・コシを与える「柚子と生姜」、ツヤ・潤いを与える「薔薇と椿」の2種類があります。
植物由来成分をふんだんに使用したシャンプー・凜恋は、天然のやさしい香りも好評で、敏感肌だけでなく、自然派化粧品にこだわる人からも高い評価を受けているようです。

 

埃や整髪料、毛根の毛穴に詰まった皮脂汚れなどを、海泥やアミノ酸系洗浄成分がしっかりと吸着して落とします。毛穴からすっきりと清潔に保ち、美髪を育む頭皮環境へと整えます。
ヘアケアシリーズで有名なラサーナは、乾燥してパサついた髪や、パーマやカラーリング等で傷んだ髪をケアするのに適しています。髪や地肌にやさしいだけでなく、ツヤのあるサラサラの髪に仕上がることで人気を得ています。

 

第一三共ヘルスケア『ミノンヘアシャンプー

無色素・微香性で、アレルギーの原因物質を極力カットした、低刺激性のシャンプーです。素肌と同じ弱酸性で、植物性アミノ酸系洗浄成分を配合しています。ノンシリコン処方で、髪や頭皮の潤いを守りながら汚れを洗い流します。
弱酸性、低刺激、アレルゲンカットをコンセプトにしているミノンは、敏感肌のユーザーからも高い評価を受けています。

 


 

この他にも、普通のお店で売られているアミノ酸シャンプーはいくつかありますが、ここでは特に定評のある3つのシャンプーを取り上げてみました。
これからアミノ酸シャンプーを使ってみたいと考えている方は、身近なお店で手に取ることができるこれらのシャンプーを、まずは試してみてはいかがでしょうか。

 

お手頃アミノ酸シャンプーで頭皮を綺麗にしましょう!

 

髪のダメージを直すために色々な手法を試しても効果が得られていない人は、頭皮そのものがダメージを受けている可能性があります。

 

頭皮の毛穴には頑固な汚れが詰まってしまうことがあり、皮脂などを取り除くために石油由来のアルコール系洗浄成分が入っており、汚れを残さないシャンプーがこれまでたくさん販売が行われてきました。

 

しかしそれらのシャンプーは、地肌に残っていないと困る皮脂までも洗い落としてしまっています。
頭皮に皮脂が残っていないとすぐに地肌が乾燥して荒れた状態となり、それは髪の毛の質にまで影響を与えます。

 

頭皮が傷つき炎症を起こしたりすると、かゆみや痛みが酷くなったり毛が抜けやすくなることもあります。
このため使っていきたいのが地肌に優しいアミノ酸シャンプーです。
アミノ酸系の界面活性剤が使われていることで、髪や頭皮に刺激が少ないことが特徴で、優しい洗浄力であるため肌が弱くアレルギーや敏感肌で困っている人も使えるほどの低刺激です。
必要な分の皮脂は残し余計な汚れだけを落とすことができるため、地肌にダメージが少なくなります。

 

手頃な価格のものあるからチェックしてみよう!

アミノ酸シャンプーはお手頃な価格のものがたくさん販売されていますから、比較しより良いものを選ぶべきです。
洗う前には汚れを浮かせるために、髪の毛を軽くクシでとかし熱すぎないお湯で、髪の汚れを落としてからアミノ酸シャンプーを使います。
爪の先で地肌を傷つけないように洗うことは基本ですが、指の腹で洗うときも地肌を優しくもみほぐすような洗い方が適していて、髪の毛をこするようにしないことが大切です。

 

折角肌にやさしいアミノ酸シャンプーを使っている訳ですから、リンスやトリートメントも肌に優しいものを選んで使うべきです。
泡などが残っていないようにしっかりと洗い流し、髪の毛の水分を十分に取り除いたら、ドライヤーでしっかりと髪を乾かします。
熱で髪の毛を傷めないためにもタオルの上からドライヤーをあてて髪を乾かすと良くて、タオルが水分を吸い取りやすくなるので乾きも早まります。

 

 

お手頃なアミノ酸シャンプーの中には、色々と成分がプラスされているものもあり、純粋なアミノ酸シャンプーではないものも混ざっているので、成分表示に注意して選ぶべきです。
店頭で探しても割高なものしか見つけられない時には、インターネットショップを利用して購入すると良いです。
たくさんの種類を比較検討できますし、いつでも注文出来てリピートも行いやすく便利です。